FAQ

  • Q
    Rail vehicle material flammability test and UL, EN description

    1Q

    海外規格(UL規格、EN規格等)を取得している物ですが、鉄道車両用材料燃焼性試験を受ける必要がありますか?

    A

    鉄道車両用材料燃焼性試験は、国土交通省が旅客車の火災対策として省令で定めたもので、他の規格との互換性はありません。したがって、国内の旅客車で使用する材料に対しては、車両の部位ごとに定められた燃焼性(不燃性、極難燃燃性、難燃性)を取得する必要があります。

    The Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism has developed a flammability test for railway vehicles as a fire prevention measure for passenger cars, but is not compatible with other standards. Therefore, for materials used in Japanese passenger cars, it is necessary to obtain flammability (non-combustibility, extreme flame retardancy, flame retardancy) specified for each part of the vehicle.

    2Q

    国土交通省の建築関係の不燃性を取得しているのですが、鉄道車両用材料として使用する場合に新たに試験を受ける必要がありますか?

    A

    建築材料の不燃性、準不燃性、難燃性の試験は、鉄道車両用材料の燃焼試験と方法および規格が異なっているため、鉄道車両用材料としては使用できませんので、新たに受験して下さい。

    Flame retardant, quasi-flame retardant and flame retardant tests of building materials cannot be used as rail vehicle materials because the methods and standards are different from those of railway vehicles.

    3Q

    鉄道車両用材料燃焼性試験はJIS等の規格で定められていますか。

    A

    鉄道車両用材料燃焼性試験は、国土交通省の車両の技術基準の解説書に書かれたもので、JIS等の規格には定められておりません。

    The material flammability test for railway vehicles is written in the Technical Standards Manual of the Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism, and is not specified in the JIS standard.

  • Q
    Strong acid and alkali and weathering UV
    The company's full range of products can withstand strong acid and alkali soak for more than 30 days, liquid temperature is 30 ° C
    With this condition, it is also resistant to UV and has good weather resistance.
    
    Strong acid and alkali soaking
    
    
    Car soaked in oil